6月7月のアロマ石鹸教室/日程と内容

2018.05.18 Friday

0

    月1開催

    アロマ石鹸教室

     

    □ 6月20日(第3水曜日)11時〜15時

    □ 7月7日(第1土曜日)11時〜15時

     

    石鹸材料になるのは、植物オイルと水と灰。

    オイルの酸性と、灰のアルカリが反応し、固まり、徐々に余分な水分が抜け石鹸に。

    およそ1ヶ月で、泡立ちがよく、汚れを落とす石鹸が出来上がります。

    鹸化反応で出来上がるグリセリンはそのままたっぷり含まれ、

    余分な皮脂や汚れを取り、肌に保湿となって外の環境から護るための皮脂は残します。

    泡立ち、洗い上がりの肌すべすべ感、サラサラ感と、

    手作りする楽しさも是非体験くださいね。

     

     

     

    春に摘んだ植物たちも、オリーブオイルや椿油に漬け込んでいます。

    植物オイルの肌への作用に加え、オイルに浸出した春の植物たちの薬効もプラスされます。

    身近な植物と触れ合えることも楽しみの一つ。

     

     

     fullsizeoutput_95

     

     

    夏の石鹸・植物の肌への作用を活用する

    季節によってレシピは違います。

    自分の肌に必要な材料と香りで作ってください。

     

     

     

    fullsizeoutput_96

     

     

    月1開催のアロマ石鹸教室は第3木曜日に開催しておりますが、

    6月と7月は開催曜日に変更があります。

    ご注意ください。

     

     

    今は灰の代わりに苛性ソーダを使っています。

    初心者の方も大丈夫。安全に使うための指導や説明もしっかりいたします。

     

    IMG_2244

     

     

     

    いつか灰を使った石鹸作りもしてみたいと思います。

     

     

    石けんを初めて作るという方も、

    リピートの方も、前回と違うレシピもお試しください。

    お待ちしています。

     

     

     

    IMG_2178

     

    ★ランチは八田陽子さんの作る一汁三菜ランチです。

    石けん作り工程の途中でいただきます。

     

     

     

     

    …………………………………………………………………………………………

    アロマテラピーハウス虹端庵

    〒520-0533

    滋賀県大津市朝日1-11-5

    s-ozaki@zb4.so-net.ne.jp

    090-9113-0569

     

     

    国際IFPA認定アロマセラピスト

    アロマフランス認定クレイセラピスト

    尾崎 小夜子

     

    …………………………………………………………………………………………

     

    スポンサーサイト

    2018.12.05 Wednesday

    0