スポンサーサイト

2019.05.08 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    なんとかしたい冷え

    2018.02.27 Tuesday

    0

      一気に春の気配が感じられるようになりました

       

      先日、正食 (マクロビオティック) の「晩冬から早春のお手当ワーク」を教えていただきました。

       

      身近な植物を使ったお手当法はたくさんあります。

      玄米、番茶、生姜、梅、醤油、里芋、こんにゃく、豆腐、そば粉、大根葉、れんこん、ビワ葉、塩、もぐさ…、

      そんななかから、「番茶、梅、生姜」に絞った内容で学んできました。

       

      生姜はシップや生姜油を作り、番茶は梅醤番茶や番茶シップを作って体感しました。

       

      生姜シップは腎臓辺りに、番茶シップは目の上に、それぞれ20分患部におきました(同時には置いていません)。

      体がポカポカになりました。

      また生姜には炎症をとる作用があり、神経痛などあらゆる炎症に良いそうです。

      腰痛、リュウマチ、腫瘍、婦人病、肩こり、関節炎、腹膜炎、胃潰瘍、ガン、胃腸病、尿道炎、膀胱炎、前立腺炎…

      と書いてありました。

       

      私は次の日、お尻に生姜シップをしてみました。坐骨神経痛の症状がでている右足がシップをしている時から随分と楽になりました。

      体調を崩している夫には背中に生姜シップを。夫も体調復活しました。

       

       

      下記にその方法を記します。

      気になる方は是非お試しください。

       

      また、読んでも分からないようでしたら、

      試してみたいものをご予約時に申し出てください。

      説明させていただきます。

       

       

      ……………………………………………………

       内臓強化と活力の増進に

         梅醤番茶

      ……………………………………………………

       

      梅干し…1こ、醤油…小さじ1、番茶…湯のみ1杯 (150ccくらい) 、生姜汁…少々

       

      1. 梅干しはタネをとり、湯のみの中で突いて砕く→そしてよくねる

      2. 1に醤油を加え、熱い番茶を注ぐ

      3. 生姜汁を少々加えて出来上がり〜

       

      結構美味しいです。

      体力がないな、と思ったら、ぜひお試しください。

       

       

      ……………………………………………………

       疲れ目、目の病に

         番茶シップ

      ……………………………………………………

       

      熱い番茶…200cc〜、自然塩…番茶の1%、ハンドタオル1枚

      1. 熱い番茶にハンドタオルを浸け(タオルの両端は浸けない→ タオルの両端を持って水気を絞る)

      2. 熱々のタオルを目の部分だけにあてる

      3. 15〜20分くらい、途中タオルが冷めてきたら、また熱い番茶に浸け、目に当てる。

       

      シップ後目がスッキリしました。

      パソコンや携帯などで目の疲れを感じている方、

      是非試してください。

      緑内障の方にも良いそうです。

       

       

      ……………………………………………………

       神経痛などあらゆる炎症に

         生姜シップ

      ……………………………………………………

       

      ひね生姜…150g、水…2〜3ℓ

      深い鍋、コンロ、温度計、お茶パック、厚めのタオル2〜3枚、バスタオル、ビニール袋、毛布

       

       

       

      1. ひね生姜をすりおろす

      2. 木綿の袋に入れる (私はお茶パックに入れました。小さいのしかなかったので数枚に。大きいパックが良いです。擦った生姜が入れやすい)

      3. 70℃のお湯につける(鍋は大きめのが良いです)

      4. 厚めのタオルをつける(両はしは手で絞るためにつけないようにする)

      5. タオルの端を持って絞る

      6. 叩いて温度の調整をする

      7. やや熱めで幹部に当てがう

      8. タオルの熱が冷めないように2枚にしたり、また熱々タオルの上にビニール袋を敷く。その上にバスタオル、毛布をかけて20分ほどおく。

      9. 途中タオルの温度が低くなったと感じたら2枚のうち下の1枚を鍋につけ熱いものに取り替える

       

       

       

       

      冷えで悩んでいる方や、

      体のどこかに痛みのある方に、生姜シップはとてもおすすめだと思いました。

       

      生姜シップをしたら、その前後はお風呂に入らないようにしてください。

       

       

      アロマとクレイの冷え対策もお試しください

      ……………………………………………………

        アロマとクレイで

        冷え改善におすすめのメニュー

      ……………………………………………………

      クレイパックをした後にアロマ全身トリートメントがおすすめです。

      アロマトリートメントは、自律神経、ホルモン分泌の調整に作用します。

      体温を調整している自律神経のバランスを整えたり、

      ホルモン分泌のバランスを整えることから冷え改善をアプローチします。

       

      クレイパック例1

       背中のクレイパック 50分 ¥5,000

       腎臓辺りを中心にクレイペーストをおきます。

       ・クレイの種類は施術前のコンサルテーションで適したものを選んでいきます

       ・コンサルテーションでクレイペーストを置くところを決めます

       

      クレイパック例2

       足裏から足首、ふくらはぎのクレイパック 50分 ¥5,000

       ・足裏に溜まりやすい電磁波をクレイペーストが吸収・吸着して取り除きます。

        血液やリンパの流れを促進させます

       

       

      施術前のコンサルテーションで 使う精油やクレイを決めさせていただいています。

       

       

       

      <アロマテラピーハウス虹端庵>

      http://koutanan.com

       

       

       

       

       

       

      クレイ/エンブェロップメントとパック

      2017.07.20 Thursday

      0
        夏ですね〜。

        水分と栄養を摂って、
        そしてうま〜く体を休めて、
        楽しい夏にしましょ〜♪



        夏のクレイケアは
        エンヴェップメントがおススメです♡


        クレイペーストをちょっと広い範囲で使うことができます。
        ゆるめのクレイペーストを、手で伸ばしていきます。す〜っと。


        たとえば、
        足首〜膝上〜ふともも、

        顔〜デコルテ、
        おしり〜太ももなどなど。


        クレイペーストを作るとき、水分量をパックより15%ほど多めにして作ります。

        ↓写真はホワイトカオリン
        かなりゆるめのペーストです。
        この量で手のひらと甲〜手首まで伸ばせられました。







        作る量を増やしてどんどん範囲を広げ、
        手のひら〜手首〜腕〜デコルテまで、
        とっても気持ち良いです。

        セルフでマッサージもできます。






        こちらは足裏のパック中。
        パックを置く時間は15分〜30分。
        ペーストの厚さで置く時間は調整してください。
        ペーストが乾く前にとってくださいね。

        寝てしまいます。





        今日、紹介したクレイエンヴェロップメントとクレイパックは、
        7月23日(今週日曜日)の
        Aloha Loco market イベントで体感していただけますよ♡


        クレイについてのご質問もお待ちしています。


        ⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
        http://koutanan.com



         

        春のホームケア/アロマ入浴剤

        2017.03.19 Sunday

        0
          3月
          19日

          「春眠暁を覚えず」

          春になると眠気に誘われ、ついうとうと…。
          これって、
          春に向け体がゆるみたがっている兆候なのだそうです。


          体の要求にできるだけ応じてあげたいですね。


          質の良い睡眠のために、アロマはとてもおススメです。
          アロマの施術は緊張を解し、
          血行を促進し、老廃物を排出しやすくします。


          寝たくても寝られないという方も、
          アロマの施術を受けた日の夜はよく眠れる、という方が多くいらっしゃいます。
          春に限らずいつの時期も、睡眠不足は、さまざまな不調の原因となので、
          アロマテラピーの効果のなかでもこれは一番の良いところだと思います。


          アロマテラピーハウス虹端庵もご利用ください。

          ○ご予約状況などの最新情報
          http://koutanan.com/news/

          あなたに合った植物の香りが、心身の疲れをリセットします。



          さて、
          おうちでできるアロマテラピーをご紹介

          お風呂で香りを楽しむ
          アロマ入浴剤(バスソルトなど)




          精油は、植物の香り成分だけを抽出したものです。
          ・精油はかなり濃縮したものなので、直接肌につけることはできません
          ・お肌に使うときは、必ず何かに希釈してから使う
          ・精油は水に溶けない

          そう、精油は水に溶けないので、
          お風呂に精油を入れたい時は、必ず何かに希釈してください。

          アロマバスで利用できるものには、
          重曹、天然塩、日本酒、牛乳があります。



          バスソルトの作り方
          天然塩や重曹…大さじ2杯、精油…3〜6滴
          ● 容器に、天然塩や重曹を入れ、ここに精油を加え、スプーンなどでよく混ぜる。
          *牛乳やお酒の場合も、同じよう30mlに精油を加えてよく混ぜてください。



          安眠効果の精油
          ラベンダー、イランイラン、マジョラム、ゼラニウム、ローマンカモミール、クラリセージ、シダーウッド、フランキンセンス、ペチグレン





          アロマテラピーハウス虹端庵
          http://koutanan.com

          ○ご予約状況などの最新情報
          http://koutanan.com/news/



          ◉ 3月のクラフト教室
          (午前の部:アロマ、午後の部:クレイ)
          3月27日・第4月曜日 午前と午後の2部制
          午前の部/10:30〜13:00 アロマ化粧水&乳液作り
          午後の部/13:00〜15:30 毎日から時々のクレイケア(クレイケアを体験していただきます)

          午前の部、午後の部のどちらか片方のお申し込みも可能です。
          参加費にはランチが付きます(石鹸教室でおなじみのハチヨコ的一汁三菜ランチ)。



          *参加費や詳しい内容は、 http://koutanan.jugem.jp/?eid=775 をご覧ください。



          ◉ 3月の
          アロマ石鹸手づくり教室
          3月25日・第4土曜日
          詳しい情報はホームページの最新情報ご覧ください。
          http://koutanan.com





          アロマテラピーハウス虹端庵
          http://koutanan.com

           

          森の手づくり市で

          2017.03.12 Sunday

          0
            3月
            12日

            満月

            今日は、下鴨神社「森の手づくり市」に。
            今回は出店者 mimosa さんのお手伝いで、私はアロマハンドとヘッドマッサージをさせていただきました。
            お天気もよく大きな木の下がとても心地ちよい一日でした。

            お越しいただきありがとうございました。
            再会もありました。
            とても嬉しかったです。
            施術中でゆっくりお話ができませんでした。
            またお話をきかせてくださいね。
            ありがとうございました。



            ↑ mimosaさんの手づくり石鹸。

            mimosa さんとは、同じような時期にアロマテラピースクール(ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー)を卒業しました。
            その時からのお友達です。
            アロマテラピーの学校を卒業してから、
            町のサロン、自宅サロン、医療や介護の現場など、
            学んだスキルを活かす先は人さまざまです。

            そんななか、mimosa のお2人と私の共通点は、「+石鹸つくり」。
            アロマテラピーで学んだ植物オイルと精油の知識を石鹸つくりにも活かしています。



            さて、今日のヘッドマッサージで、頭皮に手づくりのヘアトニックを付けてマッサージさせていただきました。
            「ローズマリーとペパーミントの香り」と、
            「ラベンダーとゼラニウムの香り」の2種ご用意しました。


            ローズマリーには血圧上昇作用が、ラベンダーには血圧降下作用があるので、
            選んでいただく際、血圧についてお聞きしました。
            血圧に問題がないという方にはどちらか好きな香りを選んでいただきました。


            嬉しいことに、「このトニックが欲しい」と言ってくださる方もいました。


            手づくりでどちらも簡単に作れます。

            仕上がり量50mlの場合…
            ① 植物オイル5ml に 精油を5滴(0.5%濃度)入れて、よく混ぜます
            ② 精油がよく混ざったら、精製水を加えて、さらに全体に混ぜて出来上がりです


            精油について知っておいて欲しいこと
            ・精油は、植物が生きるために持つ香り(揮発成分)だけを抽出したもの
            ・精油は高濃度なので、直接お肌につけることはできない。
            ・精油をお肌に付けるときは必ず、これらに精油を乳化させてから使用します。
            ・精油は、水に溶けない。
            ・精油は、オイルやアルコールに溶けやすい。


            同じ作り方で、お肌にマイルドな精油を使用すると、化粧水としても使えますよ。
            「ローズマリーとペパーミントの香り」は、ヘアトニックには使用できますが、
            お顔には刺激的なので使用を控えてください。


            ローズマリーの精油は、体の上の方の血行を促進し、育毛や美髪が期待できます。
            また、集中力が続かないときや、
            記憶力をアップさせたいとき、
            煮詰まった頭をすっきりしたいときにも、
            数滴をハンカチやティッシュにつけ、香ってみてください。




            ↑ 虹端庵でおつくりしているハーブ化粧水は、お肌のタイプや状態をお聞きして、
            今のお肌にあったハーブの蒸留水と精油を使用しています。
            蒸留水について、精油について、植物オイルについては、
            毎月1日だけ開講しているクラフト教室や、アロマ手づくり石鹸教室をご利用ください。



            ◉ 3月のクラフト教室(午前の部:アロマ、午後の部:クレイ)
            3月27日・第4月曜日 午前と午後の2部制
            午前の部/10:30〜13:00 アロマ化粧水&乳液作り
            午後の部/13:00〜15:30 毎日から時々のクレイケア(クレイケアを体験していただきます)

            午前の部、午後の部のどちらか片方のお申し込みも可能です。
            参加費にはランチが付きます(石鹸教室でおなじみのハチヨコ的一汁三菜ランチ)。



            *参加費や詳しい内容は、 http://koutanan.jugem.jp/?eid=775 をご覧ください。



            ◉ 3月のアロマ石鹸手づくり教室
            3月25日・第4土曜日
            詳しい情報はホームページの最新情報ご覧ください。
            http://koutanan.com





            アロマテラピーハウス虹端庵
            http://koutanan.com

            ○ご予約状況などの最新情報
            http://koutanan.com/news/

             

            2月寒い日美

            2017.02.11 Saturday

            0

              2月
              11日

              今日も雪掻き。今年、何回目だろう。
              でも以外に良い運動。嫌いではない。

              さて2月は寒さのピークを迎える月です。
              アロマテラピーハウス虹端庵では、
              ご予約をいただいたメニューにヘッドマッサージ15分をおつけしております。

              ◉2月キャンペーン
              ヘッドマッサージ15分無料

              からだ全体の神経系の中心部・頭部をどのメニューより先にマッサージさせていただいています。

              視野が広がった、
              フェイスラインがシャープになった、
              もっと力をぬいていこうと思った、
              頭がすっきりした、
              目の疲れがとれたなどなど…。

              想像していた以上のコメント。
              改めてヘッドマッサージの必要性を感じています。


              今日の夕空。






              2月/アロマテラピーハウス虹端庵
              ◉2月のキャンペーン
              花粉症対策 & ストレスケア
              30分以上の施術に、
              ヘッドマッサージ15分をお付けしています。


              ◉アロマ石鹸作り教室
              毎月1日だけ開催しています
              ⟨2月の日程⟩
              2月16日(第3木曜日)11:00〜15:00

              *参加費や内容については、ホームページ最新情報をご覧ください→
              http://koutanan.com/news/n_school/entry1020.php




              アロマテラピーハウス虹端庵
              http://koutanan.com

               

              冬の日々ケア

              2017.01.28 Saturday

              0


                寒いとき、筋肉を緊張させて身体から熱を出さないようにします。
                首や肩の凝り、腰の筋肉が引っ張られて筋肉の緊張が続くと腰痛にも。
                丸まった姿勢で猫背になることもより背中全体の筋肉の緊張を招くことになります。


                寒い冬のケア
                温かいお風呂も、ぐっすり寝ることも、食生活を見直すことも、リラックスする時間をとることも、運動することも、どれも大切。
                きっと色々ありますね…


                私は最近これにハマってます↓



                まだまだ寒い日が続きそうですので、薬に頼らず、できる日々のケアを。



                アロマテラピーハウス虹端庵
                http://koutanan.com

                ○ご予約状況などの最新情報
                http://koutanan.com/news/



                 

                3月の月こよみ

                2016.02.28 Sunday

                0
                  〈3月の月こよみ〉 2日…下弦の月 9日…新月  16日…上弦の月  23日…満月


                  月齢を意識するようになって、
                  日常生活が少しずつ良い方向に向いているようです

                  つい嗜好品に走ってしまう私の悪い習慣も、
                  タイミングによって、制御したり、少し甘えたり…。

                  自分の意識が変わると身体も変わるんだな〜と、
                  つくづく思うこの頃…


                  さて、三寒四温で春が近づいてきています。
                  月のこよみと同じで、四季はこうして巡ってきます。
                  寒い頃の養生が、春の活動の源になり、また来る夏に向かい…、巡り巡って健康が保たれていくのですね。


                  下弦の月〜新月(3/2〜9日)
                  「整理」
                  欠けていく月は、成熟を意味する。
                  「作物を収穫するように、それまでに積み重ねた経験や知恵をかき集め、
                  将来に向けて残すべきものを見きわめる時期」





                  月のこよみが何かのヒントになりますように。



                  ⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
                  http://koutanan.com


                   

                  満月から下弦の月

                  2016.02.23 Tuesday

                  0

                    いよいよ2月23日は満月です
                    ピークに達する時期。
                    植物のライフスタイルでいうと「開花」。

                    これまで満月と生き物との関係性は色々と耳にしてきました。
                    先日受講した「香りの民族学」の講座のなかでも、橘を研究されている講師の方から面白い話をお聞きしました。
                    橘の精油を水蒸気蒸留法で抽出する際、満月に抽出した精油は、新月に抽出したものに比べて2割ほど増えるそうです。

                    その逆、吸収の力が弱まる「新月」には、植物の剪定にとても良い時期なのだそうです。

                    植物だけでなく、私たちの体も月齢と重ね合わせてみることができます。

                    私が毎月1〜2回アロマの出張をさせていただいている病院でも、満月を過ぎたころに産後の方のご予約が多くなります。
                    やっぱり人間も植物と同じ、自然の一部なんだな〜。




                    ○満月から下弦の月

                     2/23〜3/2 

                     吸収したことが身につくころ、成熟
                     植物のライフスタイルでいうと、「開花→ 果実と収穫→ 籾殻」

                    吸収の力がだんだんと弱くなってくると同時に、デトックスの力が強まってきます。
                    マッサージのデトックス効果も相乗され、疲れがとれやすい時期です。
                    また新たな周期に向け、不要な老廃物は流しましょう。


                    ⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
                    http://koutanan.com


                     

                    月こよみ 3

                    2016.02.13 Saturday

                    0

                      ○上弦の月〜満月
                       2/15日〜23日

                      「発展、成長、拡張」
                      吸収したことが伸びる時期(良いことも悪いことも)


                      そして来る今月の満月は23日です。
                      「可能性の開花、豊穣、達成」のエネルギー

                      イメージは、
                      大きく膨らんだ○○
                      大きな○○
                      ○○をつめこんだ貯蔵庫
                      充実した○○など


                      ○○のなかには、良いことが入るといいですね。
                      よい感情が高まるモノ(映画、本、美術鑑賞、パワースポットなど)に触れ、
                      良いエネルギーをチャージしてください。


                      そして嫌な事や過去は手放すことも大事です。
                      紙に書いたり、泣くのも良い手段です。


                      エネルギーって、気のこと。
                      気というと難しく思ってしまいそうですが、
                      「気」がなくなれば、私たちは動かなくなります。
                      (東洋医学では、「血」を動かしているのも「気」だと言います)。


                      我慢強かったり、過信したりして、自分でも気づかないうちに身体の不調を作ってしまいます。
                      イライラや、焦っている日が多くなっていたら、思い切って身体を休めてください。

                      アロマテラピー(芳香療法)もご利用ください。




                      アロマテラピーハウス虹端庵
                      http://koutanan.com

                      ○最新情報
                      http://koutanan.com/news/

                      ○2016年1月2月のご予約状況
                      http://koutanan.com/news/n_reserve/entry475.php




                       

                      月こよみ 2

                      2016.02.08 Monday

                      0
                        そして今日は新月…
                        昨日に続いて月のこよみ


                        昔の人にとって月を見ることは生活の為のツールでした。
                        今の天気予報や、カレンダーみたいに。
                        月のリズム(満ち欠け)で、タネを蒔く、収穫、乾燥させるなどの植物のライフスタイルを計っていたように、
                        人の身体と心理状態にとっても健康のための大事な手引きだったのですね。


                        その時代にタイムトリップしたら、とても不便で耐えられないだろうけど、
                        今のような便利過ぎる生活もどうなんだろう…。
                        少しは自然と対話しながら暮らしていきたいと思います。
                        パワーアップする自分を目指して


                        さて、今日新月から上弦の月までの月のパワーを参考にしてください。

                        ○新月から上弦の月
                         2/8日〜15日

                        「この時期、吸収力が高まり、統合される」
                        良いことも悪いことも吸収されやすい時期
                        良いことは積極的にどんどん取り入れましょう〜。

                        栄養のあるものをとる
                        瞑想をする
                        アロマテラピー


                        植物の揮発成分だけを抽出した精油を使って身体のケアをおこなうアロマテラピーは、この時期、積極的にどうぞ。


                        鼻から伝わった香り分子は電気信号になって大脳辺縁系に届きます。
                        自律神経系、内分泌系、免疫系の司令塔である脳下垂体に影響を与え、
                        全身を駆け巡り、作用する臓器に働きます。


                        人工的な香りや、植物の揮発成分だけでなく何かで水増しした粗悪な精油は、身体や心に害となってしまいます。

                        精油は、原植物の何百倍の濃縮されたもので、直接肌につけたり、少しでも料理に使ったりできません。
                        精油について間違った知識を持たれている方も。
                        気になる不調におすすめの精油、精油の使い方とホームケアなどもお伝えしています。





                        アロマテラピーハウス虹端庵
                        http://koutanan.com

                        ○最新情報
                        http://koutanan.com/news/

                        ○2016年1月2月のご予約状況
                        http://koutanan.com/news/n_reserve/entry475.php