植物と暮らし

春分の日と春のお彼岸…辛夷と椿の花

3月22日

昨日は春分の日。

昼と夜の長さがほぼ同じに。

 

裏庭の辛夷 (コブシ) や椿の花も咲き出しました。

 

 

辛夷の花は香ってみると、以外に良い香りがします。

 

 

開花している方が強く香るので、開花した花を集めて蒸留してみることに。

 

こうして小さな蒸留器の出番になります。

けっこう活躍しています。

 

 

アロマ精油もほぼこれと同じ仕組みで得られます。

芳香植物によって抽出される量がまちまちなので、アロマ精油の価格がそれぞれ違っているのはそういう理由です。

 

<仕組み> 芳香植物に水蒸気を当て、上に上がった揮発成分を一気に冷却して水にします。

抽出される液体は上に精油成分、下に蒸留水の二層になって得られます。

写真の蒸留器では芳香植物の量が少ないので肉眼では精油成分までは見えません。

 

 

 

植物の薬効成分の名前は、健康食品や化粧品などでもちらほら耳に入ってきます。

タンニン、ポリフェノール、カロテン、アスタキサンチンとか…、いっぱい。

 

植物は私たちの薬となったり、花を観て心が安らいだり、元気をもらったり。

 

 


 

里山に足を伸ばせば、もっともっとダイナミックに春が広がっています。

これから楽しみですね〜♪

 


春は体内の老廃物を排出しようとする力が強くなる時期です。

クレイセラピーとアロマセラピーをご利用ください。


5月29日にクレイピクニックのイベントを計画中です♪

クレイ初体験という方も是非お越しいただきたいです。

イベント告知をもう暫くお待ちください。

 

 

<アロマテラピーハウス虹端庵>

http://koutanan.com

 

 

 

植物と暮らし

冬の土用の期間におすすめのこと…

数年に一度の大寒波到来で、

アロマテラピーハウス虹端庵の裏庭にも雪がたくさん積もりましたぁ。

 

 

まだまだ寒い日は続きますね。

明日から2月です。

2月4日の立春の約18日前が「冬の土用」と言われる期間です。

よく知られている夏の土用と同様に体調を崩しやすいときです。

冬の土用の期間に体を冷やさないなど養生をしておくと元気な春を迎えられますね。

 

アロマテラピーハウス虹端庵では、2月いっぱい「冬のトリートメント」キャンペーンを行なっています。

施術前のコンサルテーションで最近の体や心のことや不調などをお伺いして、

その方にあった精油をブレンドしてアロマトリートメントをさせていただいています。

それぞれの季節で体に必要な精油もあります。

元気な春を迎えるためのアロマテラピーもどうぞご利用ください。

 

 

アロマテラピーは植物の揮発成分を体に取り入れるトリートメントです。

トリートメントにより精油は血管の壁を通りからだ全体を巡り、植物の薬効成分が取り入れられます。

そして、鼻からキャッチした精油分子は大脳辺縁系にいき、そして下垂体で免疫や内分泌系、自律神経系に作用します。

 

 

 

健康な体つくりには、

私たちが食べるもの、睡眠、運動、リラクゼーションは大切です。

 

 

冬の土用に食べておきたいもの

寒さに耐えて生育する根菜類と、

太陽のエネルギーを凝縮した天日干しした乾物類です。

体を温めてくれます。

 

腎臓が冷えてしまうと水はけの悪い体になります。

むくみやすかったりしたら、塩気をうまく活用し、根菜類や乾物類を摂ってくださいね。

 

 

私の最近おすすめは甘酒です。

甘いものがやたら摂りたくなる日ってありませんか?

生理前もそうですね。

冬の土用期間も甘いものが欲しくなりやすいそうです。

 

以前「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」の著者の岡部賢二先生の講座を受講したのを思い出して、

最近は甘酒がマイブームです。

 

 

 

 

毎日飲んでいます。

風邪やインフルエンザの予防の一つになっています。

お肌の調子も良いし。

 

 

甘酒のほか、塩麹、白味噌、ヨーグルトや納豆なんかも作れちゃう発酵メーカー。

これがなくても保温ポットなどで温度管理をしっかりすれば作れますが、

これはとても便利です。

 

 

58〜60度を6時間保てると、甘酒の出来上がりです。

生姜入れて温めるとグッド。

 

 

 

冬の土用については

岡部賢二 著

「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」を参考にしました。

あぁ〜痩せたい。

……………………………………………………………………………………………

 

<アロマテラピーハウス虹端庵>

http://koutanan.com

 

 

 

植物と暮らし

化粧水、乳液を手づくりする

木々の紅葉が美しい季節ですね。
そしてフィールドワークがとっても楽しい頃です。




さて、今日は月に1日だけ開催している「アロマクラフト教室」で、化粧水、乳液を手づくりしました。

普段マッサージで使用している精油や、植物オイル、ハーブウォーターを、マッサージ以外に日々の暮らしのなかで使えるアロマクラフトをご紹介しています。

化粧水、乳液作りのリクエストが多く、最近はほとんど、化粧水と乳液を作っています。
お肌は、身体の状態、心の状態を現します。

そして最近では、自分に必要なものは身近な植物で手に入ると思うようになり、身近にある植物がとても愛おしくなりました。
ストレスも自然の心地よい香りですっと楽になります。


アロマクラフト教室は11時〜14時頃まで。
途中でランチを挟んでいます。
↓八田陽子さんの作る「一汁三菜ランチ」


アロマ石鹸教室でもお馴染み。
旬の野菜が中心です。
⟨本日のメニュー⟩菊芋の豆乳スープ、古代米ごはん坂本菊のせ、車麩フライ豆乳マヨネーズ添え、舞茸と青梗菜のナムル、青パパイヤと高野豆腐の炒め物、大根ステーキ柚子胡椒の和風ソース


食べ物は、とても大切。肌にも影響しますね。


さて、保湿クリームを沢山手づくりしました。


アロマテラピーハウス虹端庵では
アロマフランスのハーブウォーターを使用しています。

芳香植物や薬草植物1kgを蒸留する際、4ℓの蒸留水をとられる事がほとんどですが、アロマフランスのハーブウォーターは最初の1ℓだけがとられます。
その分、植物の有効成分が濃いという事、そして植物のエネルギーが高いのが気に入っています。


ローズウォーター、ラベンダーウォーター、カモミールウォーター、ネロリウォーターは、フェイシャルクレイパックに使用しています(肌の状態に合わせて使用しています)。
その他、カレンデュラウォーター、ジュニパーウォーター、ヤグルマソウウォーター、タイムウォーター、グランドファーウォーターは、必要な症状に応じて使用しています。







是非サロンでお試しください。
ハーブウォーターはサロンでもお買い求めいただけます。


⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
サロンメニュー、ご予約状況、ご予約はホームページから。
http://koutanan.com


 
植物と暮らし

紅葉の美しい季節


山の木々が美しく紅葉しはじめました。
里山を散策するのも楽しい季節です。
赤や黄色、丸い葉や、尖った葉、ぎざぎざの葉、形も葉脈もさまざまで面白い。

探せばきれいな色の実も見つけられます。
小さいもの、大きいもの、美味しそうなもの、食べて不味いもの、食べれないものなど。






上を見上げても、下を見ても秋はアートです。


今年もあと2ヵ月ですね。
振り返ってみて、今年はどんな一年でしたか?
私は、植物のことをもっと知りたくて、いろんな植物講座を受講させていただきました。

写真下は、精油成分の分子模型です。
植物の香りを分子構造でみるのも面白い。
その方の不調を改善するためのベストな精油選びに役たてます。



石鹸教室や、アロマクラフト教室でも、今年学んだことは役にたてそう。
内容をもっともっと面白くしていきたいと思っています。


新しい年に向けての動きが見えてきました。




施術時間は、コンサルテーションの時間やお着替え、ハーブティーの時間は含まれておりません。
施術後にご予定がある場合は、施術時間以外にプラス1時間ほどみてご予約ください。

住宅街のなかにあるサロンです。
電車でお越しの場合は、最寄りの駅まで送迎させていただいております。

⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com







 
植物と暮らし

精油の化学を復習中です


料理は化学
今年の2月に醤油を仕込みました。
むしむし暑い暑いこれからの管理が大変です。
この季節は、毎日上に浮いてきた豆を菜箸で沈めて、天地返しをするように。
今回で2回めの醤油作り。
前回の経験もあり、今年の出来はなかなかのもの、今のところ…。
暑い夏を乗り越えれば管理も楽になります。
絞るのは仕込んで1年後♡




さて、精油の化学を復習中です。
学生の頃を思い出しますね〜。


↓この分子構造の模型もなんかかわいいです。
まだまだ大人の化学を楽しんでいます。


酸素や、水素が手をつなぐ(増える)だけで、また減るだけで、香りが変わる〜!



さて、今日の花…
近くの河原で咲いていたお花と、アケビの葉。


2階のベランダで洗濯物を干していたら、
庭にかわいい侵入者を発見。
この庭を楽しんでもらっているような…♡





⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com
植物と暮らし

明日から7月です

6月
30日

2017年も明日から下半期に入りますね。

昨年から受講している植物形態学(村上志緒先生)と、
その関連で受講したい講座が次々あらわれ、
受講した後のまとめが追いつかないまま、
なんか楽しく学ばせていただいています。
そして昨日は「身近な薬草とその利用法」を受講してきました。
(東京薬科大学名誉教授の指田豊先生)


↓垣根でよく使われている低木
「コノチガシラ」というのだそうです。
この植物の成分をアルコール抽出してヘアトニックを作り、
薄毛に悩んでいるオットにプレゼントしてみようかな。




















↓マメグンバイナズナ
アメリカから帰化したアブラナ科の植物です
わさびの味がします。美味しいのです。
色々と使えそうです。



















上の写真の植物はまだポプュラーとまではいかないものですが、
オオバコ、クズ、ゲンノショウコ、チガヤ、ドクダミ、ハコベ、ヨモギなどなど…
道端、河原、林や草原、街路樹、畑、そして私の家の庭にも見られる植物。
身近な植物が、日本薬局方で医薬品原料となっているものが沢山あることに驚きました。


梅雨の晴れ間に
下を向いて歩いてしまいそうです。



大きな木も大好き。
↓これはエノキ。




















↓緑の葉が太陽の光に当たってキレイですね。
トチとモミジ





















大きな木は京都植物園にて。

自然に触れて、元気をチャージしてきました。


⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com




 
植物と暮らし

夏至の日に…


6月
21日
夏至
太陽がもっとも高く昇り、
一年でいちばん日が長くなる日。
自然のエネルギーが高い日です。

今日は全国的に雨。大雨になってしまいました。


● 夏野菜の胡瓜や茄子などお店に並びだしましたね。
一年中お店にのぼる野菜ですが、やっぱり旬の今、採りたてのものが美味しいですよね。


先日きれいなヒゲ付きのヤングコーンがお店に並んでいたので買ってきました。
コーン一粒に一個ずつ付いている長いヒゲは、ドライにしてお茶に。
実の方はグリルで焼いていただきました。





さて、虹端庵の表にあるウーリーラベンダー。
やっと収穫してドライに。
コーンのヒゲと、人参の葉も一緒に乾燥中です。



葉と花を別に乾燥。
花は吊るしていて、いい香りが漂います。



今日は夏至。
夜はラベンダー風呂にしてみようかな。

良い一日を。

⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com


 
植物と暮らし

森にGO!

6月
14日

梅雨の中休みというような日が続きますね。
まだまだ暑さはましなので今のうちに草むしり、
ハーブも収穫、
近くの森や公園の植物の観察もしたいし、
いろいろ頭のなかはいっぱいです。


↓近くの森
このところ私、この森によく出没してます。





森林浴、気持ち良いです。


さて森といえば先日、
ハワイ旅行から1週間前に帰国されたばかりのお客さまから、
ハワイの森をイメージした香水を依頼されました。

まだ本人のイメージが濃いうちに、精油を選んでいただきました。
いっぱいピックアップされました。
その中からイメージの香りに近づけていく。
難しいけど、楽しい作業です。



出来上がった香りは、世界で一つしかありません。

その土地の思い出を香りに残す。
素敵ですね。



明日は、アロマ石鹸作り教室の日です。
夏の石鹸レシピは、材料のオイルや、オプションの材料を何にするかな。
手づくり石鹸の香りつけもオリジナルです。
どんな香りが出来上がるかな。
楽しみです〜♪


⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com









 
植物と暮らし

6月になりました

6月
3日

6月に入りました。
今は草花ばかりか、よく見ると樹木にもかわいい花が見られます。
大きな木は見上げてみてください。
意外にも可愛い花が見られますよ。


虹端庵の裏庭やアプローチにも植物の花が咲いています。
といっても、地味な草花が多いのですが、、、


↓ガクアジサイです



↓ほたるぶくろ


↓こちらはソヨゴ。
小さくて可愛い花です。



↓黒竹。花ではないですが、成長の早さにびっくり。
正しく「破竹の勢い」です。




↓チコリの花と一緒に庭の野草を挿したら、蟻さんもついてきた。
えらいこっちゃ。




↓ガクアジサイの花序。
花序という言い方や、植物をアップにして見るようになったのは、1年ほど前から受講している植物形態学の影響です。
サロンでも、私が植物の話をしだしたら呆れないでくださいね〜。
熱く語ってしまうようなので、、、、




でもでも、植物をアップで見ると面白いことが分かるのです。
今日はこれぐらいで。


⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com



 
植物と暮らし

5月のサロン


5月
どこも木々の緑が美しいですね。
近くの山も若葉が盛り上がり高くなって見えますね。

虹端庵の裏庭ももくもくと緑が育っています。
ゴールデンウィーク前とはかなりの変化で驚かれるかも。



庭に出るのが楽しい季節です。
大きな木の下で芽を出した草花がとてもかわいい。
昨年は姿をみなかった草花が見れたり、
絶えたかなと思っていた草花が芽を出していたり。
この小さな庭で生き残りをかけた植物たちの戦いがおこなわれています。
植物は大変だな。人間も大変だけど…。



↑私の希望もあってタツナミソウは昨年より増えました。



ドクダミは相変わらず多いです。



ドクダミは日本のメディカルハーブの一つです。
便秘や尿意減少、便秘を伴う吹き出物にと、現在「日本薬局方」に収載されているそうです。
健康茶でも有名ですよね。
私も乾燥させてお茶にします。
今年はチンキ剤もつくろうと思っています。
ドクダミ化粧水や、石鹸タネに入れても良いですね。
研究ではドクダミのエキスはアレルギー性炎症の症状緩和が認められているそうです。




↑チチコグサも


↑数年前にスイレン鉢を買ったとき、メダカの卵が鉢についていたみたい。
絶妙な水張りのタイミングでメダカが孵って今年もすいすい泳いでいます。

これからの季節も楽しみですね。

⟨アロマテラピーハウス虹端庵⟩
http://koutanan.com